購入と処分|ラブドールを使って最高のオナニーを/リアルな疑似セックスを体験

ラブドールを使って最高のオナニーを/リアルな疑似セックスを体験

パソコンで商品を探す男性

購入と処分

ネット通販を利用する男性

ラブドールを使えば、彼女がいない人でも簡単に擬似セックスを楽しめます。
ラブドール1体を購入するためにはそれなりの出費を伴い、物によりますが30~50万円ほどかかります。
しかし、1度購入してしまえば長く愛用できるため、高い出費にも目を瞑れるかもしれません。
ただ、装着するオナホに関しては定期的に取り替える必要がありますので、それだけはこまめに買い替えましょう。
何度も同じオナホを使用していると衛生上よろしくありません。

ラブドールを購入したい場合、製造会社のホームページにアクセスし、ネット注文するのが最も簡単かつ確実です。
ラブドールは人の姿を模したリアルな人形ですので、1体1体が違う表情をしています。
髪型やスタイルも違うため、製品一覧からどんなラブドールを販売しているのかを確認し、好みに合った子を探しましょう。
また、製造会社によっては、破損した場合にメンテナンスをしてくれますし、髪型などのパーツのみを販売していることもあります。
こうしたサポートが充実している会社を選んで購入すれば、より長く快適に使い続けることができるでしょう。

もしラブドールが不要となった場合ですが、おそらく処分する人が大半だと思います。
しかし、その場合は処分方法に充分気をつけましょう。
生ゴミなどと一緒にゴミ袋に詰めて捨てるのは絶対にNGです。
年々リアルに作られているラブドールは、パッと見ただけでは生身の人間と区別がつきません。
そんなモノがゴミ捨て場に捨てられていては、事件だと大騒ぎになってしまうことも…。
実際にラブドールをゴミ捨て場に投棄したことで、死体と勘違いした近隣住民が通報したという騒ぎも過去に起こっていますので注意しましょう。
不要になったラブドールを引き取ってくれる業者もありますので、捨てる場合は必ず業者に依頼してください。

ラブドールを使って最高のオナニーを/リアルな疑似セックスを体験